お知らせ News

2019.07.22
小岩井農場の歴史にふれてみませんか!

<上丸(かみまる)牛舎の重要文化財見学ウォーク>  

明治期に拓かれた西洋式大規模農場、小岩井農場。

小岩井農場の創業は1891(明治24)年、いわゆる近現代と歩みを共にしてきたといえます。2017年には現存する歴史的建築物21棟が、国の重要文化財に指定されました!
「我が国における近代農業の発展過程を知る上で重要である」と評価されたことによるものです。西洋建築にヒントを得た建築群は、当時の人々には驚きをもって迎えられたことでしょう。その多くが(通常は非公開ながら)今も現役で大切に使われています。

3560 二号牛舎 (NXPowerLite).jpg

上丸牛舎の重要文化財見学ウォーク1.jpg

上丸(かみまる)牛舎は小岩井農場酪農発祥の地。国の重要文化財に指定されている牛舎やレンガサイロ、約300頭の乳牛の様子をご案内するツアーです。(所要時間約45分)上丸牛舎をはじめ、構内の倉庫もすべて現役。「生きている文化財」の中で暮らしている乳牛や子牛も間近にご覧になれます。

詳しくはこちらURL

<まきば園>

約3,000ヘクタールの広さがある小岩井農場、そのほぼ中央に位置するまきば園は観光エリアとして人気です!
動物たちとのふれあい、農場ならではのグルメ、様々なアトラクション、農場の歴史を紹介する資料館など大人からお子さままで楽しめるスポットがいっぱいです。この夏は小岩井農場の歴史と、大自然を満喫してみませんか?

小岩井農場トップページはこちらURL

<小岩井工場 工場見学>

牛乳・ヨーグルト・バターの製造工程をしっかり学べます。

詳しくはこちらURL