しあわせレシピ

生乳100%のヨーグルトドレッシングで楽しむ牛肉のタリアータと春野菜のサラダ

なめらかなヨーグルトドレッシングがたっぷりかかった、牛肉のステーキと野菜のボリューム満点サラダ

今回は、牛肉と野菜のボリューム満点サラダのご紹介です。「タリアータ」とはイタリア語で「(薄く)切った」という意味。大胆に焼いて肉汁をとじこめた牛肉をスライスして、野菜と一緒にサラダ仕立てにして食べるイタリアの定番料理に、ハーブを加えた爽やかな生乳100%ヨーグルトドレッシングをあわせました。 

材料

4人分

  • 牛ロースステーキ肉・・・400g
  • オリーブオイル・・・小さじ2
  • 塩・コショウ・・・各少々
  • ベビーリーフ・・・1袋
  • グリーンリーフ・・・3枚
  • スナップエンドウ・・・12個
  • そら豆・・・8さや
  • 茹で卵・・・2個
  • <生乳100%ヨーグルトドレッシング>
  • 小岩井 生乳100%ヨーグルト・・・150g
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • イタリアンパセリ(みじん切り)・・4~5枝
  • セルフィーユ・・・(みじん切り)・・・4~5枝
  • レモン汁(または白ワインビネガー)・・・小さじ2
  • フレンチマスタード・・・小さじ2
  • はちみつ・・・小さじ2
  • 塩・黒コショウ・・・少々

作り方

  • ①グリーンリーフは一口大に切り、スナップエンドウはへたと筋をとる。そら豆はさやから出す。
  • ②スナップエンドウとそら豆を茹で、そら豆は薄皮をむく。
  • ③茹で卵は、白身と黄身に分け、それぞれをみじん切りにする。
  • ④牛肉は、焼く30分前から常温に戻し、焼く直前に両面に軽く塩・コショウをする。
  • ⑤フライパンを強火で熱し、煙がでてきたらオリーブオイルを加え、肉を強火のまま焼く。片面に焼き色がついたら弱火にする。表面に肉汁が浮いてきたら、裏返して好みの焼き加減に焼く。バットにとり3~5分間休ませ肉汁を安定させる。
  • ⑥生乳100%ヨーグルトドレッシングの材料すべてを混ぜあわせ、塩・黒コショウで味を調える。
  • ⑦ ⑤の肉を約7~8mmのそぎ切りにする。皿に野菜と肉を並べ、 ③の卵の白身と黄身を野菜に散らす。
  • ⑧生乳100%ヨーグルトドレッシングを全体にかける。

ポイント

  • 肉は、焼く30分前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておきます。

  • フライパンは、煙が少しでるくらいまで加熱してから、焼きはじめます。

  • 肉の表面に肉汁が浮いてきたら、裏返すタイミング!(肉を返すのは一度だけです。)

当社からのひとこと

レシピの感想

春は新生活スタートの大切な時期ですね。
そんな変わり目の時期には、バランスのとれた食事で身体も心も健康に過ごしたいですよね。
今回ご紹介するサラダは、1品でもおかずになるボリュームのあるサラダです。「お肉が重そう」と感じられる方もいらっしゃると思いますが、生乳100%ヨーグルトを使ったドレッシングでさっぱりとした口あたりに大変身しますよ。
是非、今日の1品に。

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。