しあわせレシピ

和洋2種類のフォカッチャサンド

和食材で洋風仕立て、洋食材で和風仕立て!その意外性で新しい美味しさを発見できるフォカッチャサンド2種

今回は、切干大根を洋風のナポリタン仕立てに、パプリカを和風のきんぴら仕立てにした2種類の具を、スライスチーズとあわせてフォカッチャにはさんだサンドイッチのご紹介です。 

材料

各2個分

  • <切干大根のナポリタン>
  • 切干大根・・・30g (水 200mlで戻す)
  • 玉ねぎ(スライス) ・・・1/4個
  • ソーセージ(斜め薄切り) ・・・6本
  • ピーマン・・・1個
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • にんにく・・・1片
  • 顆粒ブイヨン・・・少々
  • ケチャップ・・・大さじ3
  • はちみつ・・・小さじ1/2
  • 塩・コショウ・・・少々
  • フォカッチャ・・・2個
  • 小岩井 クリーミースライスチーズ・・・2枚
  • レタス・・・2枚
  • トマト・・・1/2個(7~8mmの輪切りを2枚)
  • <パプリカきんぴらの甘辛炒め>
  • 牛小間切れ肉・・・100g
  • 赤・黄パプリカ(3mmのスライス)・・・各1/2個
  • 玉ねぎ(7~8mmのスライス)・・・1/2個
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 【甘辛だれ:すべての材料をあわせる】
  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • はちみつ・・・小さじ1/2
  • にんにく(すりおろし)・・・1片
  • しょうが(すりおろし)・・・1片

作り方

  • <切干大根のナポリタン>
  • ①切干大根は分量の水で約20分戻す。(※切干大根の戻し汁は後で使用)
  • ②フライパンでにんにくを弱火で熱し、香りがでてきたら玉ねぎとソーセージを軽く炒める。
  • ③②に水気を絞った切干大根とピーマンを加えてよく炒め、顆粒ブイヨンで下味をつけ水分が少なくなったら、切干大根の戻し汁を少量加え炒める。
  • ④③にケチャップを全体にからめ、塩・コショウ、はちみつで味を調える。
  • ⑤フォカッチャを厚さ半分に切り、間にレタス、「小岩井 クリーミースライスチーズ」、トマト、④をはさむ。
  • <パプリカきんぴらの甘辛炒め>
  • ①フライパンでオリーブオイルを中火で熱し、牛肉を軽く炒め、パプリカと玉ねぎを加え炒める。
  • ②①に甘辛だれを加えて強火で沸騰させ、全体にからめながら炒める。とろみがでたら火からおろす。
  • ③フォカッチャを厚さ半分に切り、間にレタス、「小岩井 クリーミースライスチーズ」と②をはさむ。

ポイント

  • 切干大根は、少量の水で戻すと甘みをしっかりと残すことができます。

  • 切干大根を炒めるときに、戻し汁を少し加えると、甘みと、ジューシーさがアップします。

  • 上の写真のようにフォカッチャサンドをワックスペーパーの上に置き、フォカッチャの半分まで折り曲げ、両サイドを裏に巻き込んでテープで留めます。おしゃれラッピング完了!

当社からのひとこと

レシピの感想

暖かな季節になってきました。そろそろお弁当を持ってお外でランチはいかがでしょうか?
今回はいつもワンパターンになりがちなサンドイッチの具材を和と洋の新しい組み合わせでつくってみました。
間にはさんだ小岩井のスライスチーズには醗酵バターが入っているので、 パンと具材をうまく引き合わせています。
是非、お試しくださいね!

このレシピで使用した商品

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。