しあわせレシピ

ピンクのジャーケーキ、マーガリンスイートクリームのデコレーション

マーガリンを使って手軽にできる、ジャーケーキ

雑貨屋さんなどでよく見かけるジャー(耐熱性ガラスの密封容器)に、ケーキ生地を流しこんで焼くジャーケーキ。生地にもクリームにもマーガリンを使って、キュートなケーキが手軽に作れます。

材料

直径7cmのジャー 3個分

  • 【ラズベリーペースト】
  • ラズベリー(冷凍) 50g
  • グラニュー糖・・・10g
  • 【トッピング】
  • いちご または ラズベリー 適宜
  • アラザン 適宜
  • サラダ油・・・少々

下準備と作り方

◆下準備

  • ①【ラズベリーペースト】凍ったままのラズベリーとグラニュー糖をハンドミキサーで混ぜ合わせる。
  • ※ハンドミキサーがない場合はラズベリーのピューレをお使いください。
  • ② 【マーガリンスイートクリーム】小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】と粉糖を泡立て器でよく混ぜる。
  • 小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】50gは、電子レンジにかけて溶かし(目安:600W 30~40秒)、粗熱をとる。
  • ④オーブンを180度に予熱する。
  • ⑤ジャーの内側に、うすくサラダ油を塗る。

◆作り方

  • ①ボウルに卵白と塩ひとつまみを加え、泡立て器で6~7分立て程度まで泡立てる。さらに、グラニュー糖を加え、角が立つまでしっかりと泡立てる。
  • ②①のボウルに、薄力粉を万能こし器等でふるいながら加え、ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる。
  • ③②に【ラズベリーペースト】と下準備③の溶かしたマーガリンを加え、さっくりと混ぜる。
  • ④3個のジャーそれぞれに、半分の高さまで③の生地を入れる。
  • ⑤180度のオーブンで、約15分焼く。粗熱がとれたら容器からとりだし、横3等分に切る。
  • ⑥ジャーに、⑤の生地を1つ入れ、【マーガリンスイートクリーム】を絞り袋を使って絞り出す。これを同様に2回くりかえし、最後にいちごやラズベリー、アラザンをお好みで飾る。

ポイント

  • ジャーに直接生地を流し込みます。そのままオーブンに入れることができるので、とても便利です。
    ジャーの内側には、あらかじめサラダ油を塗っておくと、焼けた生地が取り出しやすくなります。

  • 小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】は、やわらかいので粉糖と混ざりやすく、あっという間にコクのあるマーガリンスイートクリームが出来上がります。

  • ジャーの中に、カットした生地とマーガリンスイートクリームを交互に入れて仕上げます。

当社からのひとこと

レシピの感想

小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】を使って、いま話題の「ジャー(耐熱性ガラスの密封容器)」を使ったケーキに挑戦しました。材料を合わせて、焼いて、デコレーションするだけ。とっても簡単に出来るレシピです。生地の色は自然素材のラズベリーを使用したので、桃の節句や女子会にも使えそうなきれいで愛らしいケーキになりました。おしゃれなジャーケーキで、春を先取りしてみてはいかがでしょうか?

今回大活躍だったのが、小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】!混ぜやすいので時間短縮になりました。コクは欲しいけど軽めに仕上げたいという時やバターが手に入らない時などにも重宝しますよ。是非お試しくださいね。

このレシピで使用した商品

コメント

  • 最先端!材料少な目で美味しそう!

    byマロンコロン

  • おいしそうですね!
    お雛様の時に小さめのグラスで作ってみようと思ってます。

    byかずりんこママ

  • キレイ‼︎なるほど‼︎レシピ保存しまーす♪

    byブルマン

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。