しあわせレシピ

ヨーグルトパフェサラダ

寒い冬でもヨーグルトと野菜をおいしく食べるホットサラダ!

レンジで軽く温めてつくる、ヘルシーで食べ応えのある一品

材料

各1個分

  • 【キャロットラペ&きゅうり】
  • 白ワインビネガー・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • にんにく(すりおろし)・・・お好みで少々
  • ディル・・・1枝
  • きゅうり(薄いスライス)・・・1/2本(50g)
  • にんじん・・・1/4本(50g)
  • 塩・・・少々
  • <キャロットラペのドレッシング>
  • 白ワインビネガー・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • はちみつ・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • 【かぼちゃ&グラノーラ】
  • はちみつ・・・お好みで少々
  • かぼちゃ・・・100g
  • 塩・・・少々
  • グラノーラ・・・20g
  • レーズン、クランベリー、ナッツ・・・あわせて15g

下準備と作り方

◆下準備

  • コーヒードリッパーにフィルターをセットして、小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト を入れ、1時間ほど水分(ホエイ)を切ってドリップヨーグルトをつくる。水切り後、250gが目安。
  •  
  • 【キャロットラペ&きゅうり】
  • ①ドリップヨーグルトの1/2量に、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、にんにく、ディルの葉を少々ちぎって加え、よく混ぜる。
  • ②にんじんは、せん切りにして塩少々をふり、約5分後に軽く水気を絞る。キャロットラぺのドレッシングを加えてよくあえる。
  • ③きゅうりは、薄くスライスして軽く塩もみをして、水分を切る。
  •  
  • 【かぼちゃ&グラノーラ】
  • ④ドリップヨーグルトの残り1/2量に、お好みではちみつを少々加えて混ぜる。
  • ⑤かぼちゃは、皮をとり除き、一口大にカットし、塩少々をして、竹串がすっと刺さるまで蒸す。熱いうちにかるくつぶす。
  • ⑥グラノーラに、レーズン、クランベリー、ナッツを混ぜる。

◆作り方

  • ①カップの底に、砕いたショートブレッドを敷く。
  • ②ホワイトチョコレートを細かく刻み、ボウルに入れ、湯煎で溶かす。
  • ③②のボウルに、ドリップヨーグルトを加え、ゴムベラでなめらかに混ぜあわせ、ヨーグルトチョコレートをつくる。
  • ④①のカップに、マシュマロを加えながら、③のヨーグルトチョコレートを流し入れる。
  • ⑤ラップをかぶせて冷蔵庫で約1時間冷やした後、カットしたいちごと、分量外のマシュマロをお好みでトッピングする。

ポイント

  • ドリップヨーグルトは、お好みのやわらかさに水切りをします。少し硬い場合は、水切りの際にでてきたホエイ(水分)を少量ずつ加えながら、お好みのやわらかさに調節できます。

  • 容器の縁に隙間ができないように、丁寧に具材をのせて層にします。ドリップヨーグルトは、絞り袋を使うと、きれいな層になります。

  • 具材をのせたヨーグルトサラダにラップをして、600Wのレンジで、約30秒加熱します。

当社からのひとこと

レシピの感想

寒い季節は冷たいものを控えがちですよね。ヨーグルトもそのままでは冷たいので、今回はレンジで少し加熱して食べるホットサラダをつくりました。
耐熱性の透明容器に、ヨーグルトや色とりどりの野菜、食感の良いグラノーラを層にして入れて、レンジにかけるだけ!
見た目も華やかなので、食べ物からパワーをもらえそうです。野菜不足になりがちな時やヨーグルトをもっと食べたい方におすすめです。
さらに、今回は小岩井 生乳だけで作った脂肪0(ゼロ)ヨーグルト を使っていますので、脂肪が気になる方にもおすすめです。

コメント

  • ヨーグルトを温めるという発想がなかったので、ちょとびっくりです。毎朝、冷たいヨーグルトを食べているので、明日やってみます。

    byとことこ

  • ドリップヨーグルト(ホエーを切る)う~んむずかしい?

    byビット君

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。
  • ※弊社のWeb サイト上への掲載およびその他広告宣伝物として二次利用させていただく場合がございますので、その旨ご了承ください。